2017.10.14

チェルシーMFバカヨコ、影響を強く受ける“先輩”を明らかに「クロードは…」

ティエムエ・バカヨコ
今夏チェルシーに加入したティエムエ・バカヨコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するフランス代表MFティエムエ・バカヨコが自身の現状に満足感を示しつつ、強く影響を受けている“先輩”を明かした。イギリスメディア『メトロ』が13日に伝えている。

 昨シーズンにリーグ・アンで32試合出場2ゴールをマークしたバカヨコは、モナコのリーグ優勝に大きく貢献した。チェルシーでは、同じくボランチでコンビを組むフランス代表MFエンゴロ・カンテとともに、中盤で大きな戦力となっている。そんな同選手が自身の胸中を次のように明かしている。

「素晴らしいクラブだからチェルシーにずっといたい。そして、(チェルシーで)クロード・マケレレだけでなく、(ディディエ・)ドログバのような他の偉大な選手たちにも匹敵する選手になりたい」

「クロードはモナコに来て、クラブで6ヶ月を過ごし、すぐに僕を見つけてくれた。彼は僕を信じてくれたんだ。そして、僕に何をしなければならないかを教えてくれた。改善しなければならない部分も示してくれたので、多くのプレーの引き出しが増えたよ」と元チェルシーで代表でも“先輩”であるマケレレ氏が自身を成長させてくれたことを明かした。

現在スウォンジーのコーチを務める元チェルシーMFクロード・マケレレ氏 [写真]=Getty Images

 また、「彼は、世界でも最高のMFで、輝かしいキャリアを持っている。だから、彼が言ってくれたことをすべてを聞き、乗り越えることが重要だとすぐ理解できたよ。時間がたつにつれて、僕は選手として改善でき、自信を得たと感じている。その多くは彼のおかげだ。今日でも、今でも、彼は僕を助けてくれている。僕がチェルシーにいる理由でもあるよ」と、マケレレ氏がチェルシーに加入した理由でもあることも語った。

 チェルシーは14日にクリスタル・パレスとアウェイで対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る