2017.10.14

マンUが無敗継続! リヴァプールが再三の決定機見せるもスコアレスドロー

リヴァプールとマンチェスター・U
プレミアリーグ第8節リヴァプールとマンチェスター・U [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第8節が14日に行われ、リヴァプールがマンチェスター・Uと対戦した。

 約1週間のインターナショナルウィークを終え、リヴァプールのホームで行われた“ナショナル・ダービー”とも言われる注目の一戦。前節ニューカッスルに引き分けたリヴァプールはフェリペ・コウチーニョやモハメド・サラーらがスタメン入りしている。一方、リーグ戦で21得点を挙げ2位に名を連ねているマンチェスター・Uは、9得点を記録しているロメル・ルカクや6得点4アシストのアントニー・マルシャルが先発入りしている。

 試合はホームのリヴァプールが若干攻勢を見せるものの、一進一退の攻防が続く。34分には、コウチーニョが左サイド深くからグラウンダーのクロスを送ると、中でロベルト・フェルミーノがシュート。しかし、これをGKダビド・デ・ヘアが左足のつま先でセーブ。こぼれ球をサラーが詰めるもののボールはゴール左をかすめた。マンチェスター・Uも、マルシャルやネマニャ・マティッチがシュートチャンスを作りだすなど存在感を見せ、両チームに得点の気配が漂うが、前半はスコアレスで折り返す。

激しく競り合うサラーとマルシャル [写真]=Getty Images

 後半はリヴァプールが攻め込む展開に。71分、コウチーニョが浮かしたスルーパスでマンチェスター・Uの裏に抜けたエムレ・ジャンへボールを渡すと、ジャンは中へクロス。サラーが走り込むもののボールには触れられない。リヴァプールが再三の決定機を作るものの、ゴールは決めれず攻めあぐねる。

 リーグ戦ここまで3勝3分け1敗で6位と、開幕から波に乗れておらず、勝ち星がどうしても欲しいリヴァプールは78分、コウチーニョとサラーを下げ、アレックス・オックスレイド・チェンバレンとダニエル・スタリッジを投入し攻撃に変化をつけようとする。また、87分には最後のカードとしてドミニク・ソランケを投入し1点を狙うが、最後までゴールは奪えず試合はこのまま終了。マンチェスター・Uは無敗を継続。リヴァプールは今季2度目の引き分けとなった。

 次節、リヴァプールは22日にトッテナムと、マンチェスター・Uは21日にハダースフィールドと、共にアウェイで対戦する。

【スコア】
リヴァプール 0-0 マンチェスター・U

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る