FOLLOW US

「ケインのチーム」発言に不服なトッテナム監督「メッシのチームと呼んだ覚えは…」

プレミアリーグを争うポチェッティーノ監督(左)とグアルディオラ監督(右) [写真]=Getty Images

 トッテナムを指揮するマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、マンチェスター・Cの監督であるジョゼップ・グアルディオラ監督についてコメントした。

 イギリスメディア『BBC』によると、以前グアルディオラ監督はトッテナムを「(イングランド代表FW)ハリー・ケインのチーム」だと評し、プレミアリーグを争うライバルチームを牽制していた。

 これに対してポチェッティーノ監督は「彼はバルセロナで多くの成功を収めてきたね」と称賛するも、「それでも私は、あのチームを(アルゼンチン代表FW)リオネル・メッシのチームと呼んだことはないよ」と、グアルディオラ監督のコメントに苦言を呈している。

「アウェイでチェルシーを倒し、首位をキープしているね。彼は紳士だということも知っているよ」とライバル監督の功績には敬意を表しながらも、「私にはなんら影響することはないが、あの発言は不注意だったと思う。多くの人々を傷つけてしまった」と口にしている。

 後日グアルディオラ監督が記者からコメントを求められると「ケインのチームだと言ったのは、彼が7試合で6ゴールを奪っているからだ」と理由を説明。「もちろん私は、ケイン以外にも素晴らしい選手がいることを知っている。昨シーズンのトッテナムの戦いぶりは素晴らしかった。もし私の言葉で彼を傷つけてしまったなら申し訳ないと思う」と、決して否定したコメントではなかったと釈明した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA