2017.10.11

大量補強のPSGがまたも大物獲得に動く…カンテに約132億円を提示か

カンテ
チェルシーやフランス代表にとって欠かせない選手に成長したカンテ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマン(PSG)はチェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得に動き出すようだ。イギリスメディア『ミラー』が10日付で報じている。

 同紙によると今シーズン、ブラジル代表FWネイマールやフランス代表FWキリアン・ムバペを獲得したPSGは、守備面の強化のためにカンテ獲得を狙っているようだ。PSGはカンテ獲得のために9000万ポンド(約132億3000万)を用意しているようで、これが成立すればプレミアリーグから移籍する選手の中では最高額の移籍金になると見られている。

 カンテは2015-16シーズンにレスターでプレミアリーグを制覇し、一躍“時の人”となった。昨シーズンはチェルシーに3500万ユーロ(約40億4000万円)で移籍を果たし、2年連続でプレミアリーグ制覇を達成。今シーズンは、これまでリーグ戦7試合に出場しており、チームに欠かせない存在となっている。しかし、2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選のブルガリア代表戦で負傷し、3週間の離脱が見込まれている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る