2017.10.08

負傷離脱中のポグバ年内復帰は絶望的…普段の歩き方に問題か

ポグバ
左足のハムストリングを負傷し、離脱中のポグバ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバの年内復帰は叶わなさそうだ。イギリス紙『サン』が8日付で報じている。

 今シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節バーゼル戦でポグバは左足のハムストリングを負傷していた。正確な復帰時期は定かではないが、マンチェスター・Uのメディカルスタッフは少なくとも現在から2カ月以上は戦列に復帰できないだろうという見方を示した。また、メディカルスタッフはポグバの普段の歩き方がケガに影響していると考えており、専用の個人トレーナーを招聘した模様だ。

 また、7日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選のベルギー代表とボスニア・ヘルツェゴビナ代表との一戦では、ベルギー代表MFマルアン・フェライニが負傷で途中交代をしていた。離脱期間の詳細は明かされていないが、マンチェスター・Uはクリスマスまでにリヴァプール、チェルシー、トッテナム、アーセナルとのビックゲームが続いており、ポグバの負傷と併せてクラブにとっては大きな痛手となりそうだ。

 マンチェスター・Uは14日にプレミアリーグ第8節リヴァプールとの“ナショナルダービー“が控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る