2017.10.04

マンU、アーセナルMFエジルを来夏フリーで獲得を画策…“再タッグ”が実現か

メスト・エジル
去就に注目が集まるメスト・エジル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルの獲得を画策していることが分かった。イギリス紙『サン』が3日に報じた。

 エジルは、アーセナルとの契約が2018年6月30日までとなっており、現在は契約延長について交渉が行われている。しかし、エジルの要求とクラブの条件に大きな隔たりがあり、新契約の交渉は難航。契約満了による退団の可能性も浮上している。アーセナルは移籍金ゼロでの退団を避けるために、冬の移籍市場で手放すこともあるものと見られているが、マンチェスター・Uは来夏にフリーで同選手獲得を目指しているようだ。

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督もエジルの獲得に積極的な姿勢を見せている。モウリーニョ監督と同選手はレアル・マドリードで2010年から2013年までタッグを組んでおり、信頼関係は構築済み。獲得が実現すると“再タッグ”が予想され、同メディアによると、同監督とマンチェスター・Uは今冬から同選手の囲い込みに動くと報じられている。

レアル・マドリード時代のエジル(左)とモウリーニョ監督(右) [写真]=Getty Images

 エジルは現在膝に問題を抱えており、1日のプレミアリーグ第7節ブライトン戦を回避している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング