2017.09.29

アーセナルが昨年度の売上を公表…600億円越の収益はクラブ史上初の数字

アーセナル
前年度の経常利益を発表したアーセナル [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは28日、クラブの売上高を公表した。

 5月31日付で終了した前年度の収益が4億2280万ポンド(約640億円)を記録しており、4億ポンド(約600億円)を上回る収益はクラブ史上初だという。一昨年度からプレミアリーグとチャンピオンズリーグ(CL)の放映権料が5800万ポンド(約87億円)増加している。

 また、広告収入が10パーセントも増加しているが、移籍金の支出や選手への賃金支払い等は膨らんだ。その額は1億9940万ポンド(約300億円)と発表されている。

 イギリス紙『イブニング・スタンダード』によると、会長のサー・チップス・ケズウィック氏は「チームは13回目のFAカップ優勝を果たしたが、20年ぶりにプレミアリーグでトップ4に入ることはできなかった。今夏の移籍市場では、今シーズンが素晴らしくなるよう新戦力の確保に勤しんだ」と語っている。

 CEOであるイヴァン・ガジディス氏は「トップ争いをするために、競争力を上げていかなければいけない。これまでクラブをより良い方向へ導くために、数々の投資をしてきた。さらなるトップチームのスケールアップが必要不可欠だ。故に、過去3シーズンで2億300万ポンド(約307億円)の資金を移籍市場に投下している」とクラブの方針について述べた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る