2017.08.28

リヴァプールがアーセナルを4発粉砕…サラー、フィルミーノ、マネら攻撃陣躍動

リヴァプールが4ゴールでアーセナルに快勝した [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第3節が27日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

 開幕から1勝2分のリヴァプールは、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネらが先発出場。バルセロナ移籍が噂されているフィリペ・コウチーニョは負傷により引き続きメンバー外となった。一方、1勝1敗のアーセナルはメスト・エジル、ダニー・ウェルベック、アーロン・ラムジーなどが先発出場。さらに負傷離脱していたアレクシス・サンチェスが復帰し、今シーズン初出場となった。

 ホームのリヴァプールは開始10分、エムレ・ジャンがフィルミーノとのワンツーでペナルティエリア内左に進入し中央へ折り返すと、ファーに流れたボールをサラーが右足シュート。これはGKペトル・チェフの好セーブに阻まれたが、17分に迎えたチャンスはものにする。右サイドのジョー・ゴメスがクロスを入れると、中央のフィルミーノが頭でゴール左隅に叩き込み、先制点を挙げた。

 リヴァプールはさらに40分にカウンターから追加点。左サイドを駆け上がったマネがフィルミーノのパスを受けてエリア内に進入すると、中央に切り込んで右足を振り抜き、ゴール右隅に決めた。

 2点リードで折り返したリヴァプールは後半も優位に進める。57分、サラーが自陣でCKのクリアボールを奪うと、独走で一気にエリア内まで持ち上がり、冷静に左足でゴール左隅に沈めて追加点を挙げた。

 3失点を喫したアーセナルは62分、サンチェスとアレックス・オックスレイド・チェンバレンを下げ、オリヴィエ・ジルーとアレクサンドル・ラカゼットを入れて反撃を狙う。69分にラカゼットがエリア内から右足シュートを放つが、これは枠の左に外れた。

 リヴァプールは70分、マネが高い位置で奪い、エリア内右で右足シュートを放つが、GKチェフにセーブされる。74分にはマネに代えてダニエル・スタリッジを送り出す。すると77分、サラーの左サイドからのクロスを中央のスタリッジが頭で合わせ、リヴァプールが4点目を挙げて試合を決めた。

 アーセナルは88分、エリア手前左からのFKでエジルがボールを送るが、ジルーが放ったシュートはクロスバー上に外れた。試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプールが4-0の快勝で2連勝。敗れたアーセナルは2連敗となった。

 リヴァプールは次節、9月9日に敵地でマンチェスター・Cと対戦。アーセナルは同日にボーンマスをホームに迎える。

【スコア】
リヴァプール 4-0 アーセナル

【得点者】
1-0 17分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
2-0 40分 サディオ・マネ(リヴァプール)
3-0 57分 モハメド・サラー(リヴァプール)
4-0 77分 ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る