2017.08.19

上層部との衝突が噂されるコンテ監督、クラブに忍耐を要求「4年が必要」

コンテ監督
対立が噂されるクラブ上層部に忍耐を求めたコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシー上層部との衝突が噂されるアントニオ・コンテ監督が、クラブ側に忍耐を求めた。19日付でイギリス紙『デイリーエクスプレス』が報じている。

 トッテナムとの“ロンドンダービー”を20日に控えたコンテ監督は記者会見に臨み、戦術面や補強案を巡り、衝突を繰り返していると噂されるクラブ上層部との関係に触れた。

「ここでは時間が必要だ。チャンピオンズリーグ(CL)を制覇するチームを作るには少なくとも4年が必要だ。スパーズ(トッテナムの愛称)は3年前に(マウリシオ・)ポチェッティーノ監督と仕事を始めた。今年で4年目を迎える。彼は毎シーズンほぼ同じ選手で戦い、その土台に改善を加えてきた。すべての監督にとって、そういった継続性は必要だ」

 クラブ側に忍耐を求めたコンテ監督はさらに、「昨年の我々にはそういった土台や基盤がなかった。しかし、幸運にも素晴らしいシーズンを過ごせたね。現在、我々はその土台を構築し始めたところだ。だが、まだそれだけでは十分ではない。その基盤に改善を加え、拡張していかなければならない。新しく来た選手たちとうまく協力しなければならないね。トッテナムはこれをとてもうまくやっている」と、ライバルであるトッテナムとその指揮官を務めるポチェッティーノ監督との関係性を称賛した。

 また、「なぜチェルシーとの契約延長をしなかったのか」という質問が飛ぶと、「私は年俸を900万ポンド(約12億円)に増額することだけには同意した。延長は今の所ない。あと2年契約は残っているしね。我々が同じビジョンを持って仕事がすることができれば、ここで監督を続けるよ。将来について何も問題はない。私は自らのキャリアにおいて現時点で正しいクラブに滞在している。ゆっくりと時間をかけてチームを作りたい。そのためにはやはり時間が必要だね」と、現時点での契約延長は否定しながらも、少なくとも契約期間の間はチェルシーにとどまるとした。
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る