2017.07.29

「敬意を」トッテナム指揮官、チェルシーのコンテ監督の発言を牽制

マウリシオ・ポチェッティーノ監督
アントニオ・コンテ監督(左)とマウリシオ・ポチェッティーノ監督(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督はチェルシーのアントニオ・コンテ監督に対し、もう少し「敬意」を表すべきだと語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が29日付で報じている。

 コンテ監督は先日、トッテナムに所属しているイングランド代表FWハリー・ケインの賞賛を述べ、少なくとも1億ポンド(約145億円)の価値があると主張し、「獲得したい」と公言していた。しかし、ポチェッティーノ監督は、ライバルチームの選手の価値を明言し、獲得したいと語るコンテ監督の態度に疑問を呈した。

 ポチェッティーノ監督は「私は笑ってしまった。なぜかというと、私はなぜ人々が我々のクラブや我々のクラブの選手について言及してくるのかわからないからだよ。現時点では、彼(ハリー・ケイン)のことは我々が一番よく知っているはずだ」と言及し、ハリー・ケインの価値について述べたコンテ監督を牽制した。

 また「私は人それぞれの哲学を尊重している。私にとって最も重要な哲学は敬意を表すことだ。私は別のやり方に敬意を表し、別のやり方で行動する人々にも敬意を表しているよ。しかし私は、私たちと競争する人々からも同じように敬意を表してくれることを期待しているんだ」と語り、ライバルチームから「敬意」を求めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る