2017.07.14

去就が注目されるイブラ、代理人と会談後に「すぐに大きな発表がある」

イブラヒモヴィッチ
自身去就について「すぐに非常に大きな発表がある」とコメントした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 去就が注目される元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが自身の状況について言及した。アメリカメディア『ESPN』が13日付で報じた。

 移籍か残留か注目が集まるイブラヒモヴィッチは、マンチェスターで彼の代理人であるミーノ・ライオラ氏と会った際、自身の将来を“すぐに”明確にすることを約束したという。

 負傷から驚異的な回復を見せたイブラヒモヴィッチは現在、キャリントンにあるクラブの練習場でリハビリに励んでいる。

 しかし、マンチェスター・Uとの契約は満了を迎え、契約延長の交渉もストップしたままで、未だ未所属の状況が続いている。

 同紙によると、ライオラ氏と言葉を交わした後、カメラマンに「すぐに非常に大きな発表がある。それはとても巨大なものとなるだろう」と語ったようだ。

 イブラヒモヴィッチには、古巣であるミランやメジャーリーグサッカー(MLS)のLAギャラクシーが興味を示しているとされるが、マンチェスター・U側は同選手の回復が証明できれば短期的な契約を結ぶことを考慮しているという。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る