FOLLOW US

プレミア昇格のニューカッスル、進まない補強にベニテス監督失望か

ニューカッスルを率いるベニテス監督 [写真]=Getty Images

 ニューカッスルを率いるラファエル・ベニテス監督は、今夏思うようにいかない補強に失望しているようだ。11日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 ニューカッスルは、イングランド・チャンピオンシップ(2部)のノリッジに所属するU-21イングランド代表FWヤコブ・マーフィーを狙っており、800万ポンド(約11億円)を提示するも、いまだ合意には達していない。

 他に、現在フリーとなっているマンチェスター・Cの元スペイン代表MFヘスス・ナバス獲得にも興味を寄せているが、古巣のセビージャ復帰に近づいているとの報道もあり、獲得は難しいという。

 また、GKの補強も狙っていたが、一番のターゲットだったナポリのスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナは同クラブに残留する見込みとなっている。次に、マンチェスター・Cをフリーで退団していたアルゼンチン人GKウィリー・カバジェロ獲得を画策するも、チェルシー入団が決定している。

 さらに、ベニテス監督が個人的に会い、優先的に獲得を目指していたチェルシーのU-21イングランド代表FWタミー・アブラハムは、交渉が進むも、クラブが交渉を一時中断。その間にスウォンジーに奪われてしまい、獲得には至らなかった。

 新シーズンからプレミアリーグに参戦するニューカッスルは、これまで多くの選手に関心を示すも、コートジボワール代表FWセイドゥ・ドゥンビア、フランス人DFフロリアン・ルジューヌの2人しか獲得できていない。プレミアリーグ残留を目指す同クラブにとって、戦力補強は必要不可欠となっている。

■新作ギア『PUMA ONE』リリース

タフなタックルをするディフェンダーから素早いストライカーまで、全てのプレーヤーのニーズに応えることができる究極のスパイクをコンセプトに開発された最新作!



FIT

エヴォニットソックが、かかと周りのサポート性と最適なフィット感を提供

FEEL

アッパーに採用されている非常に薄くて柔らかいレザーがボールに対する究極のタッチとフィーリングを再現

FAST

軽量でフレキシブルなアウトソールと牽引性に優れたスタッド形状が加速をサポート



●主な着用予定選手:アントワーヌ・グリーズマン、セルヒオ・アグエロ、エクトル・ベジェリン、長谷部誠

『PUMA ONE』特設ページへ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO