2017.07.11

アーセナル、他クラブが関心を寄せるも…チェンバレンの残留に自信

アレックス・オックスレイド・チェンバレン
去就に注目が集まるチェンバレン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは、他クラブが関心を寄せているイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンの残留に自信を強めているようだ。10日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 アーセナルとの契約が来夏までとなっているチェンバレンには、リヴァプールや、チェルシー、マンチェスター・Cなど国内の複数のクラブが関心を寄せている。しかし、アーセナルは同選手の残留に自信があるという。

 チェンバレンは、アーセナルから新しく提示された契約を拒否していることが明らかになっており、来夏にはフリーで退団する可能性がある。しかし、同選手は今夏オーストラリアで行うプレシーズンのために、チームに合流をしている。このことから同クラブは、6年間在籍している同選手の契約を延長できると考えているようだ。

 同選手は、昨シーズン公式戦45試合に出場し、2得点7アシストをマークしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る