2017.07.06

アーセナル、FWラカゼットの獲得を発表!…移籍金はエジル超えのクラブ最高額

ラカゼット
アーセナル移籍が決まったFWラカゼット [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは5日、リヨンからフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブは詳細を公表していないが、イギリスメディア『BBC』によると、ラカゼットは2022年までの5年契約を締結した模様。移籍金は2013年にレアル・マドリードから獲得したドイツ代表MFメスト・エジル(4200万ポンド/約62億円)を超え、クラブ最高額の4650万ポンド(約68億円)だという。

 アーセン・ヴェンゲル監督は、「アレクサンドルを獲得できて本当に嬉しい。彼はここ数年、得点力ととても効率の良いフィニッシャーであることを示してきた。テクニックのクオリティも素晴らしく、強烈な個性も兼ね備えている。とてもいい補強だし、トップレベルの挑戦が待つ新シーズンで、我々を支えてくれる選手だ」とコメントしている。

 現在26歳のラカゼットは、地元リヨンの下部組織出身で2010年5月にトップデビューを果たした。2016-17シーズンはリーグ・アンで30試合に出場し、28ゴールを記録。リヨン在籍8シーズンでリーグ戦通算203試合に出場し、100ゴールをマークした。フランス代表では、2013年6月にデビューを飾り、これまで通算11試合出場1ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る