2017.07.05

アストン・ヴィラ移籍のDFテリー、加入後初めてチーム練習に参加 

テリー
アストン・ヴィラでの初練習に臨んだテリー [写真]=Aston Villa FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アストン・ヴィラに所属する元イングランド代表DFジョン・テリーが、加入後初めてチームの全体練習に参加した。5日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 テリーは今シーズン限りでチェルシーを退団。36歳という年齢から現役引退も囁かれた同選手だったが、チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ヴィラへ加入することを3日に発表していた。

 同紙によると、テリーは早速チームのキャンプに帯同し、全体練習に初参加したようだ。同選手は新たなチームメイトとともに汗を流し、ボールを使ったメニューを全てこなしている。

 テリーを巡っては、ボーンマスやスウォンジーなど複数のクラブが関心を寄せていた。しかし、同選手はアストン・ヴィラへの移籍を決断。アメリカ行きの噂もあったが、同クラブと1年契約を結んだ。加入にあたって、テリーは「スタートが待ちきれない。新シーズンで特別なことを成し遂げられるようにチームに貢献したい」と綴り、新たな挑戦への意気込みを語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る