2017.07.01

「みんなのことは忘れない」契約最終日のジョン・テリー、SNSでメッセージ

ジョン・テリー
今シーズン、チェルシーでプレミアリーグ優勝を果たし有終の美を飾ったジョン・テリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 6月30日にチェルシーとの契約が切れる元イングランド代表DFジョン・テリーが、自身のSNSを通して、チェルシーへお別れのメッセージを送った。

 同選手は自身のインスタグラムで次のように語った。

「今日が、22年間在籍しているチェルシーの選手としていられる、最後の日です。監督、チームメート、サポーター、チェルシーのみんなに改めてお礼を言いたいです。僕のキャリアを通して、僕に多くの応援と愛を見せてくれたチェルシーのみんなのことは絶対忘れません。ありがとうございました。JT」

 気迫に満ちたプレーが特徴で、“男の中の男”と称されたテリーは1998年にチェルシーでトップデビューを果たして以来、19シーズンにわたって同クラブでプレー。UEFAチャンピオンズリーグの最優秀DF賞を2005年と2008年に2度獲得するなど、個人でも実績を残している。チェルシー退団後のテリーの去就についてはまだ明らかになっていない。本人は現役続行の意思を表明しており、バーミンガムやアストン・ヴィラが獲得へ動き出しているようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る