2017.06.28

岡崎の同僚MFマフレズ、アーセナルが4年契約オファーか 本人も前向き

マフレズ
アーセナル移籍が報じられたマフレズ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが、今夏の移籍に前向きな姿勢を見せている。28日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 強豪クラブへ移籍する意向を示していたマフレズ。プレミアリーグ制覇の立役者である同選手の移籍先について、ここまで様々な情報が飛び交っている。しかし、その一方で残留を示唆するようなコメントも残したことで、同選手の去就が注目を集めていた。

 今回の報道によると、マフレズはアーセナル加入に近付いているという。同選手が憧れを明かしていたバルセロナへの移籍を諦め、アプローチのあったアーセナルにシフトしたようだ。また、同クラブは4年契約のオファーを提示したとされている。

 マフレズは2014年にレスターへ加入すると、2015-16シーズンのリーグ優勝に貢献。37試合出場17ゴールを記録し、PFA(イングランドサッカー選手協会)の最優秀選手賞を含む複数の個人タイトルを獲得した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る