2017.06.25

ウェストハム、出場時間に不満のウォルコットに約35億円を用意か

セオ・ウォルコット
今シーズン限りでアーセナルを退団する可能性があるセオ・ウォルコット [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウエストハムが、アーセナルで定位置を確保できないイングランド代表FWセオ・ウォルコットの獲得に乗り出したと、イギリス紙『デイリー・ミラー』が24日伝えた。

 ウェストハムはウォルコットに2500万ポンド(約35億円)を既に用意しているようだ。ウォルコットは今シーズンの後半、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が3-4-2-1システムにフォーメーションを変更したことにより、ポジションを失っていた。またガレス・サウスゲート監督下のイングランド代表でも招集を逃している。同選手はクラブで、フォーメーションの変更による出場時間の減少に対し、はっきりと不満を露わにしていた。また、来年の夏のワールドカップにイングランド代表として出場したいウォルコットが、アーセナルで定位置を確保しなければ、ワールドカップ出場が難しくなるため危機感を抱いていると『デイリー・ミラー』は報じている。

 今シーズン、セオ・ウォルコットは公式戦37試合に出場し19ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る