2017.06.19

オーバメヤン、リヴァプール移籍? “恩師”クロップが獲得を熱望か

クロップ、オーバメヤン
ドルトムント時代のクロップ監督(左)とオーバメヤン(右) [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF香川真司のドルトムントに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが、リヴァプールへ移籍する可能性が浮上しているようだ。フランス紙『Le Parisien』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が18日に伝えている。

 報道によると、リヴァプールのクロップ監督がオーバメヤンの獲得を熱望しているという。同監督はオーバメヤンがドルトムントに加入した2013年夏から、自身が退任した2015年4月まで同選手を指導していた。

 リヴァプールはオーバメヤンの獲得に向けて、ドルトムントが提示すると見られている移籍金6100万ポンド(約86億4000万円)を支払う用意があるという。

 クロップ監督とオーバメヤンがリヴァプールで再会することはあるのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る