2017.06.17

ケガが続く期待の若手DFジョー・ゴメス、リヴァプール残留か

ジョー・ゴメス
ジョー・ゴメス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 U-21イングランド代表ジョー・ゴメスが来シーズンもリヴァプールに留まると、イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日伝えた。

 ゴメスは、来シーズンに先立ち、ローン移籍の可能性を検討していたが、リヴァプールに残留することを選んだと『スカイスポーツ』は発表した。

 2015年6月にチャールトンからリヴァプールに3,500万ポンド(約49億円)で入団したゴメスは、負傷による15ヶ月の治療後、2017年1月にピッチに復帰していた。同選手は2015年10月にU-21イングランド代表戦に出場し、右十字靱帯を損傷した。その後怪我から復帰したものの、すぐにアキレス腱のケガを負い、中々治らずに今年の1月までピッチを踏めなかったようだ。負傷のため、ゴメスはリヴァプールでいまだ10試合しか出場していない。

 現在21歳のゴメスはプロ1年目のチャールズでは、公式戦24試合に出場。世代別イングランド代表としても経験を積んでおり、将来有望なDFとして期待されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング