2017.06.16

英4部クラブが新しい試み…月ごとに胸スポンサーを決定、11月は熱烈サポの歌手が担当

アラン・スミス
2014年からノッツ・カウンティでプレーするスミス [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドのフットボールリーグ2(4部)に所属するノッツ・カウンティが15日、新シーズンのユニフォームの胸スポンサーを月ごとに変更することを発表した。面白い試みに注目が集まっている。

 ノッツ・カウンティはノッティンガムを本拠地とする、1862年創設の世界最古のクラブ。マンチェスター・U、ニューカッスルなどでプレーした元イングランド代表MFアラン・スミスも在籍している。

 最後に1部リーグに所属していたのは1991-92シーズンだが、いまだに根強い人気を誇る伝統あるクラブだ。白黒の縦縞模様のユニフォームを採用しており、ユヴェントスが1903年に採用した同色のユニフォームの由来になったと言われている。

 そんな歴史のあるクラブだが、この度2017-18シーズンから新しい試みを発表した。新シーズンのリーグ戦が開催される8月から来年4月まで、毎月異なる胸スポンサーを決定し、さらにカップ戦では別のスポンサーを採用。合計「10」のスポンサーが、毎月交代で胸スポンサーを担当することになる。

 担当する企業はスポーツ系のビジネスを行っている企業だけでなく、電気設備工事等を行う企業、映画館など様々。11月には、ノッツ・カウンティの熱烈なサポーターであることを明かしているロック歌手、ジェイク・バグが担当することも発表されている。

 同クラブのコマーシャルオペレーションマネージャーを務めるサイモン・フォザリンガム氏は「これまでもスポンサーを務めてくれていた企業、そして新しく関係を築くことになった企業。どの企業との話し合いもとてもポジティブなものだった」とコメント。「特にジェイク・バグのような素晴らしい才能の持ち主を引きつけることができたことは、クラブにとって大きい」と新しいパートナーとの出会いを喜んだ。

 プーマがサプライヤーを務める新シーズンのユニフォームは、胸スポンサーなしで販売される予定だが、希望があれば「10」の胸スポンサーのロゴのうち好きなものを入れることもできるという。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング