2017.05.31

マンU、GKデ・ヘア放出阻止の意向固める…レアル移籍の行方は?

デ・ヘア
レアル移籍の可能性を取り沙汰され、去就に注目が集まっているデ・ヘア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアの放出を阻止する意向を固めたようだ。同選手に対しては以前から、レアル・マドリードが熱視線を送っていると報じられている。イギリス紙『デイリーメール』が30日に伝えた。

 同紙によると、レアル・マドリードが獲得に動いているデ・ヘアについて、マンチェスター・Uが放出しない方針を決めたという。同選手は今シーズンのプレミアリーグで全38試合中35試合に出場したが、今月21日の最終節クリスタル・パレス戦ではU-21ポルトガル代表GKジョエル・ペレイラが、24日のヨーロッパリーグ決勝アヤックス戦ではアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロが起用された。シーズン最終盤にピッチに立たなかったことで、デ・ヘアのレアル・マドリード移籍報道がさらに盛んに行われることとなった。

 17日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、ジョゼ・モウリーニョ監督は「ダビドは世界最高の選手だ。世界最高の選手に残ってほしいと思っているのは明らかだよ」とデ・ヘアの残留を希望していることを明かした。そして今回の報道で、マンチェスター・Uがデ・ヘアの放出を拒否する意向を固めたと伝えられている。

 デ・ヘアは2年前の移籍市場でもレアル・マドリード移籍に迫ったが、書類上の不備で期限に間に合わず、マンチェスター・U残留が決まったという過去がある。『デイリーメール』は同エピソードを引き合いに出しつつ、「当時は1年しか契約が残っていなかったが、今は長期契約を結んでいるため、状況は変わった」と伝えている。

 デ・ヘアの去就は今夏の移籍市場における大きな関心事の一つだが、マンチェスター・U残留で決着するのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング