2017.05.19

マンU、最終節は若手多数起用…ポグバも1カ月ぶりリーグ戦出場へ

(左から)ペレイラ、マクトミネイ、ミッチェル、ハロップ [写真]=Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、21日に行われる今シーズンのプレミアリーグ最終節クリスタル・パレス戦でフランス代表MFポール・ポグバが復帰するほか、フレッシュな顔ぶれをラインナップに起用することを明言した。クラブ公式サイトが伝えた。

 モウリーニョ監督は、オールド・トラッフォードでのリーグ最終節で、20歳のポルトガル人GKジョエル・カストロ・ペレイラにファーストチームデビューの機会を与えるとコメント。他チームに期限付き移籍の経験がないDFデミ・ミッチェル(20歳)、MFマティ・ウィロック(20歳)、MFジョシュ・ハロップ(21歳)、FWザック・ダーンリー(18歳)の若手イングランド人4名も起用するという。ポグバは父親が他界したため、トッテナム戦の前にチームを一時的に離れていたが、最終節は約1カ月ぶりにプレミアリーグに出場する予定だ。

ポグバ

ポグバは負傷などで4月23日のバーンリー戦を最後にリーグ戦出場から遠ざかっていた [写真]=Getty Images

 モウリーニョ監督は17日のサウサンプトン戦後、「日曜(21日)の試合は、若い選手にとって大きな日になる。ファンの皆さんには、強力なマンチェスター・Uではなくとも、若い選手が出場する試合を楽しんでもらいたい」と語った。

「クリスタル・パレス戦ではジョエルを起用したい。彼は非常に優秀なGKなので、守備は安泰だ」

 正GKのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが次に出場する試合について聞かれると、監督は「ロサンゼルスで(7月15日に)予定されているLAギャラクシーとのプレシーズンゲームになるだろう。ダビドは世界でもトップクラスのGKだ。我々は世界でトップの選手をキープしたい」と答えた。

「退団が前提の話はしない。チームには優れた2人のGKと、トップクラスの若手GKが必要だと考えている。今のメンバーこそ、その面子だ。ダビドはダビド。セルヒオはセルヒオ。スペインとアルゼンチンの代表GKだ」

「彼らがチームにいてくれるのは素晴らしいことだ。今は全てが非常に上手くいっている。彼らは私の決断を受け入れ、私も彼らに満足している。次の試合ではジョエルがプレミアリーグデビューを飾るが、そのチャンスは彼に相応しいものだ」

 モウリーニョ監督は、試合後の会見で最終節のメンバー情報を事実上ほぼ明かした。冒頭で「メンバーについては言わない」と語りつつ、次のように付け加えている。

「ミッチェル、(スコット・)マクトミネイを使う。もちろんアクセル(・トゥアンゼベ)も、エリック・バイリーも、(マティ・)ウィロックも使う。ジョシュ・ハロップも起用するし、ザック・(ダーンリー)もプレーさせる」

「ポグバも出場する予定だ。彼は、お父さんが亡くなってからトレーニングにも参加していないし、プレーもしていない。試合では選手を守るため2、3人をローテーションするつもりだ。プレーを安定させるため、4、5人にちょっとした指導が必要になるだろう。彼らだけでは、プレーする上で最適なコンディションには仕上がらないと思う」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング