2017.05.18

DFテリーにスウォンジーが興味、夏の移籍市場でボーンマスと争奪戦へ

テリー
新たにスウォンジーからの関心が報じられたテリー [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スウォンジーがチェルシーに所属する元イングランド代表DFジョン・テリーの獲得を狙っている。18日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 テリーは先日、今シーズン限りでチェルシーを退団することを発表。理由の一つに世代交代を挙げた同選手は、現役引退をほのめかす内容のコメントを残し、今後の去就に注目が集まっていた。

 その後、ボーンマスがテリーの獲得を画策。報道によれば、同クラブはチェルシーとの契約が切れる同選手に対して2年契約を準備しているようで、シーズン終了後の加入が有力視されている。

 しかし同紙によると、新たにスウォンジーがテリーの獲得に名乗りを上げたという。給料は現在の週給14万ポンド(約2000万円)から5万ポンド(約720万円)へ大幅に下がる見通しだが、それでも同クラブは獲得を現実的に可能と考え、ボーンマスとの争奪戦に自信を見せているようだ。

 36歳ながら引く手あまたのテリーだが、来シーズンは一体どのクラブでプレーしているのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング