2017.05.12

ルーニー、マンUとの契約延長を希望…出場機会を求める思いも

ルーニー
去就に注目が集まっているルーニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、同クラブとの契約延長を望んでいることを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に報じている。

 今シーズン、ジョゼ・モウリーニョ監督の下で出場機会に恵まれていないルーニー。プレミアリーグでは第36節終了時点(1試合未消化)で22試合に出場しているものの、先発出場は12試合にとどまっている。

 出場機会減によって移籍の可能性を取り沙汰される中、ルーニーは「このクラブに13年間所属しているんだ。もちろん、プレーはしたいよ」とコメント。「このクラブで?」と質問され、「もちろんだ」と答えたという。より多くの出番を得たいという思いとともに、マンチェスター・Uでのプレー続行を希望していると明かしている。

 今年はじめには中国スーパーリーグのクラブへ移籍する可能性も報じられたルーニーだが、果たしてどのような選択をするだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る