2017.05.10

EL初制覇を狙うマンU…エレーラ、決勝進出へ「ファンの力が必要」

エレーラ
セルタとの第1戦に出場したエレーラ [写真]=Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uのスペイン代表MFアンデル・エレーラは、4月のクラブ月間最優秀選手賞に選出されたことを喜んでいる。だが、今シーズンの最も重要な目標達成に向け集中を切らしていない。クラブ公式サイトが9日に伝えた。

 ジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・Uは、プレミアリーグのトップ4、あるいはヨーロッパリーグ(EL)優勝により来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目標に掲げている。だが、スウォンジー、アーセナル戦の結果を考慮すると、EL制覇の方が可能性は高い。

 11日にはオールド・トラッフォードでセルタとのEL準決勝セカンドレグが行われる。重要な一戦を前に、エレーラは「最も重要なことは、来シーズンのCL出場権獲得。このクラブにとってCLに出場することは最重要。それは間違いない」という。

「今シーズンはコミュニティシールド、リーグカップを獲得した。もしELも優勝できたら素晴らしいシーズンになるね。でも、セルタに敬意を払わないといけない。彼らは非常に強敵だからね」

「彼らは今シーズンのELアウェイ戦全試合でゴールを決めている。そのことを頭に入れておく必要があるよ。強豪だし、アウェイ戦で非常に危険な相手だ。ホームのファンの力が必要になる。ファンの皆に最高の雰囲気を作ってもらわないといけない。相手にとって非常に厳しい雰囲気を作ってもらいたい。決勝進出に向けてチームを後押ししてくれる存在なんだ。ただ、試合は相当に厳しいと思う」

 4月に9試合を消化したマンチェスター・Uにおいて、エレーラは特筆的なパフォーマンスを披露。中でも勝利したチェルシー戦のプレーが高く評価された。

 過密日程時期のコンディション調整法について聞かれたエレーラは「身体のケアをして、時間のあるときにはしっかり休まないといけない。良質なものを食べて、プロフェッショナルとして対応して、毎試合に向けて準備しないといけない」

「3日、あるいは4日おきに試合が組まれているときにはコンディションの調整は難しい。良いシーズンにしたい。だから、今は今シーズンにとって凄く重要な時期なんだ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る