2017.05.08

アーセナルが2発で直接対決制しトップ4に望み…マンUは約半年ぶりの黒星

アーセナル
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第36節が7日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Uが対戦した。

 ともにチャンピオンズリーグ出場権獲得圏内のトップ4入りを目指すアーセナルとマンチェスター・Uが激突。2試合未消化のアーセナルは勝ち点「60」で5位に、対するマンチェスター・Uは1試合未消化で同「65」の6位につけている。

 ホームのアーセナルはメスト・エジル、アレクシス・サンチェス、アーロン・ラムジー、そして古巣対決のダニー・ウェルベックらが先発出場。マンチェスター・Uはフィル・ジョーンズ、クリス・スモーリング、フアン・マタが先発に復帰し、19歳のアクセル・トゥアンゼベが右サイドバックに入り、プレミアリーグデビューを飾った。

 試合は立ち上がりから両チームともチャンスを作るが、両GKが立ちはだかる。マンチェスター・Uは5分、アントニー・マルシャルがウェイン・ルーニーのスルーパスでペナルティエリア内左に進入し、右足シュートを放つが、相手GKペトル・チェフに弾き出される。アーセナルは9分、ラムジーがサンチェスの鋭いスルーパスでエリア内右に抜け出し、右足を振り抜くが、相手GKダビド・デ・ヘアに阻まれた。

マルシャル

チャンスを決め切れなかったマルシャル[写真]=Getty Images

 アーセナルは31分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンがエリア手前右から強烈な右足ミドルシュートで狙うが、GKデ・ヘアにセーブされる。マンチェスター・Uは32分、ルーニーが相手のバックパスに反応。エリア内左へ駆け上がってボールを奪うと、フリーで右足シュートを放つが、GKチェフのブロックに遭った。前半はこのままスコアレスで折り返す。

 後半に入って54分、アーセナルが先制に成功する。グラニト・ジャカがエリア前中央から左足を振り抜くと、シュートは目の前のアンデル・エレーラに当たってループ気味になり、デ・ヘアの頭上を越えてゴール左上隅に吸い込まれた。

ジャカ

ジャカが左足シュートで先制点を奪った [写真]=Getty Images

 これで勢いに乗ったアーセナルは57分、高い位置でボールを奪い返すと、右サイドのチェンバレンがクロスを入れ、中央のウェルベックがヘディングシュートを叩き込み、追加点を奪った。

ウェルベック

古巣からゴールを決めたウェルベック [写真]=Getty Images

 2点ビハインドとなったマンチェスター・Uは61分にヘンリク・ムヒタリアンを下げてジェリー・リンガードを、63分にはエレーラを下げてマーカス・ラッシュフォードを投入し、反撃を狙う。

 65分、ルーニーがエリア前左からのFKで右足を振り抜くと、シュートは枠の左隅を捉えるが、GKチェフに弾き出された。さらにルーニーは74分、81分にもエリア前から右足シュートを放つが、枠を捉えられない。

 その後もゴールを狙ったマンチェスター・Uだが、反撃は実らず、このままタイムアップ。アーセナルが2-0で勝利を収め、トップ4入りに望みをつないだ。一方のマンチェスター・Uは昨年10月23日以来、約半年ぶりのリーグ戦黒星で、無敗記録は25試合でストップ。また、ジョゼ・モウリーニョ監督にとってはアーセナルとのリーグ戦で初黒星となった。

試合後に握手する両指揮官。モウリーニョ監督はリーグ戦で初めてヴェンゲル監督に敗れた [写真]=Getty Images

 アーセナルは10日にアウェイで行われる延期分のリーグ第26節で、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦。マンチェスター・Uは11日にヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグでセルタをホームに迎える。

【スコア】
アーセナル 2-0 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 54分 グラニト・ジャカ(アーセナル)
2-0 57分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る