FOLLOW US

サンダーランド、降格もモイーズ監督は続投か「4年契約を結んでいる」

来シーズンも続投の意思を示したモイーズ [写真]=Getty Images

 サンダーランドのデイヴィッド・モイーズ監督が、来季への続投の意思を示している。5日、イギリスメディア『talkSPORTS』が伝えた。

 最下位のサンダーランドは4月29日に行われたプレミアリーグ第35節、ホームでボーンマスと対戦。0-1と敗れ、4試合を残して降格が決定した。

 試合後に、サンダーランドのマーティン・ベインCEOとエリス・ショート会長と会談したモイーズ監督だったが、その後も続投の意思を主張。同監督は「私は4年契約を結んでおり、来シーズンもサンダーランドの監督を続けるだろう」と話し、「プレミアリーグに戻ってくるためには、何が必要なのか分かっているからね」とコメントしており、来シーズンも続投の意向であること示した。

 さらにモイーズ監督は、「今週、マーティンとエリスに会い、私たちがどのように前進するかについて最初の議論があり、数週間後に再び会う予定だよ」と話しており、今後も進退について話し合いが行われる予定であると語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA