FOLLOW US

マンCのGKブラボが今シーズン絶望か…マンUとのダービーで負傷退場

マンチェスター・Uとの一戦で負傷し担架に乗せられたブラボ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第26節延期分が27日に行われ、マンチェスター・Cとマンチェスター・Uが対戦。この試合で負傷退場していたマンチェスター・Cのチリ代表GKクラウディオ・ブラボの、今シーズン中の復帰は絶望的と見られている。イギリスメディア『BBC』が伝えた。

 マンチェスター・Cは“マンチェスター・ダービー”となったライバルとの一戦で、開始から試合を優位に進め、終始押し込む展開に。84分にはマンチェスター・Uのベルギー代表MFマルアン・フェライニが退場となり、数的優位に立ったマンチェスター・Cは後半アディショナルタイム1分、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロのクロスにブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが頭で合わせ、ゴールネットを揺らす。しかしこれはオフサイドの判定でノーゴール。結局両チームとも得点を奪えないまま、スコアレスドローで勝ち点1を分け合った。

 ブラボは79分に相手のコーナーキックの場面で、クロスをクリアしようとした際に負傷。アルゼンチン人GKウィリー・カバジェロとの交代を余儀なくされた。試合後にチームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は「間違いなく痛めている。数試合の離脱は避けられない。今シーズン中の復帰は難しいかもしれない」と語り、厳しい見方を示した。

 ブラボは今シーズンからマンチェスター・Cに加入し、ここまでのプレミアリーグで22試合に出場。そのうち完封に成功したのは6試合で、シュートストップなどで不安定な面を露呈していたが、指揮官は「その足元の技術で、彼は何度も我々のビルドアップやピッチ中央でのポゼッションを助けている」と厚い信頼を明かしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO