2017.04.18

アーセナル、3カ月ぶりに敵地で勝利…エジル決勝弾でミドルスブラ撃破

エジル
決勝ゴールを挙げたエジル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第33節が17日に行われ、ミドルスブラとアーセナルが対戦した。

 前節のクリスタル・パレス戦では0-3と完敗を喫したアーセナルは、リーグ戦のアウェイゲームでは1月14日の第21節スウォンジー戦以来、約3カ月間に渡って勝利から遠ざかっている。ミドルスブラとの一戦では、GKペトル・チェフやメスト・エジルアレクシス・サンチェス、オリヴィエ・ジルーらが先発メンバーに名を連ねた。

 均衡を破ったのはアーセナルだった。42分、ペナルティーエリア手前で得たFKをサンチェスが直接狙うと、壁を越えたシュートは鮮やかな軌道を描いてゴール左隅へ。サンチェスの今シーズン18ゴール目で、アーセナルが1-0で前半を終えた。

サンチェスが鮮やかな直接FKを決めた [写真]=Getty Images

先制ゴールを喜ぶサンチェス(中央) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アウェイで先制に成功したアーセナルだが、後半立ち上がりに同点に追い付かれる。50分、右サイドから浮き球をペナルティーエリア内へ入れられると、アルバロ・ネグレドに押し込まれた。

ミドルスブラのネグレドが浮き球に合わせて押し込み、1-1の同点に [写真]=Getty Images

 アーセナルは61分にもセットプレーから決定機を作られたが、至近距離からのダイビングヘッドはGKチェフが渾身のセーブ。逆転は許さず、試合は1-1のまま推移していく。

 そして71分、アーセナルの決勝ゴールが決まった。左サイドでボールを持ったサンチェスが緩やかな軌道のフィードをペナルティーエリア内へ。エリア中央で待っていたアーロン・ラムジーが胸で左前方へと落とすと、走り込んでいたエジルが右足ダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 試合は2-1で終了。アーセナルが競り勝ち、プレミアリーグのアウェイゲームでは約3カ月ぶりとなる勝利を収めた。アーセナルは勝ち点「57」で暫定6位。5位マンチェスター・Uとは3ポイント差となっている。

 アーセナルは次戦、23日にFAカップ準決勝でマンチェスター・Cと対戦。26日にはプレミアリーグ第28節延期分で日本代表FW岡崎慎司のレスターをホームに迎える。一方のミドルスブラは、22日にプレミアリーグ第34節でボーンマスとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ミドルスブラ 1-2 アーセナル

【得点者】
0-1 42分 アレクシス・サンチェスアーセナル
1-1 50分 アルバロ・ネグレド(ミドルスブラ)
1-2 71分 メスト・エジルアーセナル

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る