FOLLOW US

マンU、エレーラの1得点1アシストで首位撃破! チェルシーは2位トッテナムと4差に

マンチェスター・Uがホームでチェルシーを下した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第33節が16日に行われ、マンチェスター・Uチェルシーが対戦した。

 ホームのマンチェスター・Uは、ジョゼ・モウリーニョ監督が「とても疲れている」と明かしたズラタン・イブラヒモヴィッチはベンチスタート。 ジェシー・リンガードとマーカス・ラッシュフォードが2トップを組んだ。一方のチェルシーは、GKティボー・クルトワが足首の負傷により欠場。アスミル・ベゴヴィッチが今シーズン初めてゴールマウスを任された。また、マルコス・アロンソが試合前の練習で負傷。左ウイングの位置にセサル・アスピリクエタが起用され、最終ライン右にはクルト・ズマがに入った。

 開始7分、アンデル・エレーラのスルーパスに抜け出したラッシュフォードが、GKベゴヴィッチとの1対1を制し、ホームのマンチェスター・Uが先制する。16分にはラッシュフォード、リンガードとつなぎ、最後は左サイドのアシュリー・ヤングがシュートを放つが、わずかに枠の右へ外れた。

ラッシュフォードが右足を振り抜き先制点を挙げる [写真]=Getty Images

 対するチェルシーはエデン・アザールにエレーラ、ディエゴ・コスタにはエリック・バイリーとマルコス・ロホが徹底マーク。45分にはディエゴ・コスタが遠目からミドルシュートを放ったが、枠を捉えられず。チェルシーは前半1本のシュートに終わり、試合はマンチェスター・Uの1点リードで前半を折り返す。

 後半開始早々の49分、ヤングが左サイドから仕掛けると、こぼれ球を拾ったエレーラがシュートを放つ。このシュートがズマに当ってコースが変わり、ゴールネットを揺らした。

エレーラのシュートが決まり、マンチェスター・Uがリードを広げる [写真]=Getty Images

 チェルシーは54分、ヴィクター・モーゼスに代えてセスク・ファブレガスを投入し、システムを4バックに変更。さらに66分にはボランチのネマニャ・マティッチを下げてウィリアンを送り込み、チェルシーは得点を狙いに行ったが、試合は2-0で終了。

 マンチェスター・Uはリーグ戦2連勝を達成。チェルシーの連勝は2でストップし、3試合ぶりの黒星となった

 次節、マンチェスター・Uはアウェイでバーンリーと、チェルシーはホームでサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2-0 チェルシー

【得点者】
1-0 7分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U
2-0 49分 アンデル・エレーラ(マンチェスター・U

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO