2017.04.11

マンU、ついに若手有望株ヤヌザイ完全売却か…欧州の各国から関心

アドナン・ヤヌザイ
マンチェスター・Uからの完全売却が噂されるMFヤヌザイ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは、サンダーランドへレンタル移籍中のベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイを完全売却するのではないかと、11日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 今シーズンはサンダーランドへ1年間のレンタル移籍をしているヤヌザイだが、所属元のマンチェスター・Uとの契約は残り1年となっている。サンダーランドで活躍して今夏にマンチェスター・Uに復帰したいところだったが、ここまではリーグ戦で21試合に出場、0得点3アシストとあまり結果を残せていない。この様子を受けて、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は今夏の売却を考え始めたようだ。

 ヤヌザイには、フランスやイタリア、ドイツから関心が持たれているが、マンチェスター・Uのファーストチームでプレーするほどのレベルには達していないと判断されているようだ。

 同選手は2月に22歳となったばかりだが、これまでプレミアリーグでは71試合に出場、5ゴール7アシストを記録。ベルギー代表には2014年7月にデビュー、これまで6試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る