2017.04.04

出場停止は「寂しかった」…イブラが復帰へ「全ての経験から学ぶ」

イブラヒモヴィッチ
イブラヒモヴィッチ3試合の出場停止処分明けで復帰する [写真]=Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・UのFWズラタン・イブラヒモヴィッチが試合に戻ってくる。3試合の出場停止処分が明けた今、イブラヒモヴィッチは4日に行われるプレミアリーグ第31節のエヴァートン戦に出場する可能性が高い。クラブ公式サイトが伝えた。

 イブラヒモヴィッチ本人も試合復帰を心待ちにしている様子で、スタンドからチームが戦う姿を見るのは辛かったと、クラブ公式チャンネル『MUTV』との独占インタビューで明かしている。

「以前と比べると、プレーできないときの対応にも慣れた。以前はもっと感情的になって、深刻に考えてしまうこともあった。今はチームメートを信頼して、皆ならやってくれるという確信を持って試合を見られている」

「これも試合の一部。出場できないときだってある。ケガや、今回の自分のように出場停止で出られないことだってある。他の理由でプレーできないこともある。全ての経験から学ぶまでだ」

「状態はいい。オールド・トラッフォードでチームと一緒にプレーできなくて寂しかったね。でも、やっと戻れた。ポジティブな流れと一緒に復帰できればと思っている」

 前節のウェスト・ブロムウィッチ戦ではフラストレーションの溜まるドローに終わったが、依然としてプレミアリーグトップ4争いに加わっている。イブラヒモヴィッチは、クラブが目標を達成できると確信しているという。

「1試合の結果で状況は大きく変わる。3位、4位、5位、6位にだってなり得る。首位との差は開きすぎているし、2位との差も大分ある。それ以下の争いは非常にタイトだ。2、3試合続けて勝てたら、順位もチャンピオンズリーグ出場圏内に上がっているさ」

 エヴァートン戦を迎える時点で、3位リヴァプールとは勝ち点6差。マンチェスター・Uはリヴァプールより2試合少ないため、イブラヒモヴィッチが主張する通り追いつくことは可能だ。

「チームは目標を達成できるはずだ。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を得るために必要な勝ち点を取ってきた。今はリミットぎりぎりのところにいるけど、もう少しでトップ4に浮上できると信じている」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング