2017.04.01

マンU、マタがそけい部を手術…WBA戦では主力6選手が起用不可能に

マタ
そけい部の手術を受けたMFフアン・マタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは31日、スペイン代表MFフアン・マタがそけい部の手術を受けたと発表した。クラブ公式ツイッターが伝えている。


 同クラブは、全治までの期間などの詳細が後日発表されることも併せて伝えた。

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は起用不可選手の続出に頭を抱えている。1日にプレミアリーグ第30節でウェスト・ブロムウィッチと対戦する同クラブだが、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチとスペイン人MFアンデル・エレーラは出場停止処分を受けてこの試合を欠場。さらに、フランス代表MFポール・ポグバ、イングランド代表DFフィル・ジョーンズ、同代表DFクリス・スモーリングがケガのためプレーできない見込みだ。

 主力選手6名を欠く緊急事態だが、このピンチをモウリーニョ監督はしのぐことができるだろうか。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング