2017.03.22

酒井宏とのコンビで躍動…マルセイユ、MFトーヴァンを完全移籍で獲得へ

トーヴァン
マルセイユで躍動するトーヴァン [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、フランス代表MFフロリアン・トーヴァンの完全移籍でニューカッスルと合意に至ったようだ。21日付けのイギリス紙『クロニクル』が報じている。

 トーヴァンは今シーズン、チャンピオンシップ(イングランド2部)を戦うニューカッスルからレンタルでマルセイユに加入し、右SBを務める酒井の前で起用されている。イングランドでは思うような活躍を見せられなかった同選手だが、今シーズンはリーグ・アンで10ゴールを挙げるなど好調を維持。昨年12月には活躍の要因に酒井の存在を挙げたトーヴァンは、母国フランスで伸び伸びとプレーしている。

 同紙によればマルセイユとニューカッスルは、今夏の完全移籍で合意に至ったようだ。移籍金は950万ポンド(約13億円)と見られている。

 マルセイユでの活躍が認められた24歳のトーヴァンは、今月フランス代表に初招集。25日に開催される2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選のルクセンブルク代表戦でのデビューに期待がかかっている。

 グルノーブルの下部組織出身のトーヴァンは、その後リール、バスティアと渡り歩いて2013年にマルセイユへ加入。そこで存在感を示すと、昨シーズンにはニューカッスルへ移籍してプレミアリーグへの切符を掴んだ。しかし、チームが低迷する中で同選手も苦戦を強いられ、半年で古巣のマルセイユへローンされていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る