2017.03.14

コンテがアザールへのファウルに怒り「あれがマンチェスター・Uの戦略か?」

アントニオ・コンテ、エデン・アザール
勝利を喜ぶコンテ監督(右)とアザール(左) [写真]=Darren Walsh/Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日に行われたFAカップ準々決勝で、プレミアリーグ首位のチェルシーとFAカップ連覇を狙うマンチェスター・Uが対戦した。34分、マンチェスター・Uのスペイン人MFアンデル・エレーラが、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールの背後から足をかけると、この日2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位を生かしたチェルシーは、51分に好調を維持するフランス代表MFエンゴロ・カンテの決勝点で4大会ぶりのベスト4進出を決めた。

 試合後、チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督はイギリスメディア『BBC』の取材に対し、アザールの受けたファウルが悪質だったと強く批判した。「アザールはキックオフ直後から意図的に狙われていたように感じる。何度も蹴られていた」と指摘すると「我々はサッカーをしたかっただけだ。彼らのやっているのはサッカーではない」と厳しく非難。「あれがマンチェスター・Uの戦術なのか?」と皮肉を交えて語った。

 一方、大一番で勝利を収めたチームのパフォーマンスには満足しているようで「監督はたいして重要じゃない。選手たちがピッチの中で見せてくれたことがすべて。私自身も今日はうまく感情をコントロールし、冷静さを保てたと思う」と振り返った。

 4月22日に開催される準決勝では、トッテナムとの対戦が決まったチェルシー。「残っているのはトッテナム、アーセナル、マンチェスター・C。どこもレベルが高い相手だし、トッテナムとの一戦も難しいものになるだろう。サポーターにとっても面白い試合になればいいと思う」と意気込んだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング