2017.03.10

ジェラード氏、引退表明のX・アロンソを労う「一緒にプレーできて光栄」

ジェラード、シャビ・アロンソ
ジェラード氏(右)がリヴァプールでともにプレーしたシャビ・アロンソ(左)にメッセージを寄せた [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 9日に今シーズン限りでの現役引退を発表したバイエルンの元スペイン代表MFシャビ・アロンソに対して、元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード氏がインスタグラムを通じてメッセージを掲載した。同日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 ジェラード氏は「シャビ、君は本当にすごい才能の持ち主だよ。ピッチ上ではエレガントにプレーし、ピッチの外では紳士だった。そばで一緒にプレーできて光栄だったし、君がレッズ(リヴァプール)を去ってから毎日寂しさを感じていたんだ。完璧なキャリアにおめでとうと言いたい。君と君の家族のこの先の幸せを願っているよ」とのコメントをアップし、引退を決断したX・アロンソに対する労いの言葉を綴った。

 シャビ・アロンソとジェラード氏は、2004年から2009年まで5年間に渡ってリヴァプールでチームメイトとしてプレー。その間にチャンピオンズリーグとFAカップを一度ずつ制覇した。また、二人はラファエル・ベニテス監督時代の中盤を支えた黄金コンビとして知られ、2015年3月29日に行われた同クラブの「チャリティー・オールスターマッチ」でコンビ復活が実現した際には、世界中で大きな話題を呼んだ。

 ともにプレーし、CL制覇を成し遂げたジェラード氏にとって、シャビ・アロンソの引退発表には特別な思いがあったに違いない。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る