2017.03.08

肘打ちのイブラ、3試合の出場停止処分が決定…ミングスは異議申し立てへ

イブラヒモヴィッチ
プレミア第27節で激しくやり合ったイブラ(左)とミングス(右) [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FA(イングランドサッカー協会)が7日、マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに3試合の出場停止処分を言い渡した。同協会公式サイトが伝えている。

 4日に行われたプレミアリーグ第27節のボーンマス戦で、イブラヒモヴィッチはマッチアップしたイングランド人DFタイロン・ミングスと激しいやり合いを見せた。44分頃にはミングスに頭部を踏まれると、直後のCKで空中戦の際に肘打ちで応酬していた。

 イブラヒモヴィッチは試合後に「俺は自分の身を守るために飛んだ。高く飛んで、彼がぶつかってきた。自分は真上に飛んで、彼が不運にも自分の肘にぶつかった。故意にやったことではない」と説明し、報復を否定していた。

 FAは6日にビデオ判定により両者に対して処分を下すことを発表。イブラヒモヴィッチは暴力行為を認め、3試合出場停止の通常処分を受け入れた。これにより、13日のFAカップ準々決勝チェルシー戦、19日のリーグ第29節ミドルズブラ戦、4月1日の同第30節ウェスト・ブロムウィッチ戦は欠場となる。なお、9日と16日に行われるヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦のロストフ戦2試合には影響しない。

 また、イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、ボーンマスはミングスの処分に対して異議申し立てを行うという。FAはミングスの頭部を踏みつける行為に対して「明らかに通常の処分では十分ではない」と声明を発表しており、通常より重い処分を下す可能性がある。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る