2017.03.01

「彼はチームをより強くする」…エヴァートン監督がルーニー復帰を望む?

ルーニー
エヴァートン在籍時のFWウェイン・ルーニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンのロナルド・クーマン監督が、マンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが同クラブ復帰となれば歓迎する意向であると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が2月28日付で伝えている。

 ルーニーはまだ16歳だった2002年8月に、エヴァートンでプレミアリーグデビュー。同クラブに在籍した2シーズンでリーグ戦67試合出場15得点の記録を残し、2004年8月にはマンチェスター・Uへと移籍した。その後は、マンチェスター・Uで主力として活躍。今年1月にはボビー・チャールトン氏の持つ同クラブの歴代最多得点記録を更新していた。

 しかし、先月には中国移籍が報じられるなど、同選手のマンチェスター・Uでの立場は絶対的なものではなくなってきている。同メディアは、この状況についてのクーマン監督のコメントを伝えた。「まだルーニーは高いレベルでプレーしていると思うし、マンチェスター・U、プレミアリーグに留まるのは良い選択だと思うよ」と同監督は話し、イングランドでのプレー続行を選んだルーニーの決断を称えている。

 そのうえで、同監督はルーニーのエヴァートン復帰を望んでいることも示唆した。

「彼はまだ2年から3年は最も高いレベルでプレーできるだろう。シーズンの終わりに何が起こるかは私には分からないよ。私の考えでは、彼はエヴァートンを今よりも強くすることができる選手の一人だ」

「チームを強くすることができる全ての選手を、我々は歓迎する」

 果たして、同選手がデビューを飾った古巣への復帰を決断することはあるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る