2017.02.28

リヴァプール主将ヘンダーソン、アーセナル戦は欠場濃厚 指揮官が明かす

ヘンダーソン
レスター戦を欠場したヘンダーソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、チームの主将を務めるイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンについてコメントした。同クラブ公式サイトが27日に伝えている。

 今シーズンのプレミアリーグで24試合に出場してきたヘンダーソン。しかし27日に行われたリーグ第26節、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター戦では6試合ぶりにベンチ外となった。同サイトは、「トレーニングで足を負傷した」とその理由を説明している。

 レスターに1-3と敗れたリヴァプールは現在暫定5位。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得に向け、次節は1試合消化の少ない4位アーセナルと対戦する。しかしクロップ監督は、「彼はアーセナル戦に準備できないだろうと思われる。確信はないが、そう思う」とコメント。ヘンダーソンの欠場が濃厚であると明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る