2017.02.27

吉田、タイトル逸もカップ戦ベストイレブンに…決勝進出の立役者と称賛

吉田麻也
決勝でプレーする吉田麻也 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フットボールリーグ・カップ決勝が26日に行われ、マンチェスター・Uが日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンを下し、2010年以来通算5度目となるタイトル獲得を成し遂げた。全日程を終え、大会公式HPはベストイレブンを発表している。

 同サイトによると、吉田が大会ベストイレブンに選出された。吉田は今大会の全6試合にフル出場。準決勝までの5試合では相手チームの攻撃をシャットアウトした。選出理由については、「サウサンプトンが3回戦で、クリスタル・パレスを2-0で下した際の守備の一員だった。そしてサンダーランドアーセナルリヴァプールサウサンプトンのバックラインを突破することに失敗した時、このDFは常にプレーしていた」と説明。サウサンプトンのファイナル進出の立役者と称賛した。

 その他、アーセナルに所属するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンや、リヴァプールに所属する同FWダニエル・スタリッジらもベストイレブンに。大会最優秀監督はサウサンプトンのクロード・ピュエル氏が選ばれた。

■大会ベストイレブン
GK マルコ・シルヴェストリ(リーズ)
DF トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール
DF ハリー・マグワイア(ハル)
DF 吉田麻也サウサンプトン
DF マティ・ピアソン(アクリントン)
MF ソフィアン・ブファル(サウサンプトン
MF アンデル・エレーラ(マンチェスター・U
MF モハメド・ディアメ(ニューカッスル)
MF アレックス・オックスレイド・チェンバレンアーセナル
FW タミー・アブラハム(ブリストル・シティ)
FW ダニエル・スタリッジリヴァプール

■大会最優秀監督
クロード・ピュエル(サウサンプトン

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング