2017.02.27

吉田フル出場のサウサンプトン、リーグ杯初優勝ならず…マンUがイブラ2発などで撃ち合い制す

マンチェスター・U
マンチェスター・Uがイブラヒモヴィッチの2ゴールなどで打ち合いを制した [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フットボールリーグ・カップ決勝が26日に行われ、マンチェスター・Uと日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンが対戦した。

 マンチェスター・Uは準々決勝でウェストハム、準決勝でハルを破って決勝へ進出。7年ぶり5度目の優勝を狙う。対するサウサンプトンは準々決勝でアーセナル、準決勝ではリヴァプールと強豪を撃破。初優勝をかけてファイナルに臨む。

 マンチェスター・UはMFポール・ポグバやFWズラタン・イブラヒモヴィッチらが先発。サウサンプトンは吉田がセンターバックでスタメン入りしたほか、FWマノーロ・ガッビアディーニらが起用された。

 ファーストシュートはマンチェスター・U。4分、ペナルティエリア手前でパスを受けたポグバが右足を振り抜いたが、強烈なシュートはGKの正面に飛んだ。対するサウサンプトンは14分、右サイドの裏を取ってエリア内に侵入したセドリックの折り返しをゴール前のガッビアディーニが流し込んでネットを揺らす。しかし、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 すると19分に試合が動く。エリア手前中央でFKを得たマンチェスター・Uは、キッカーのイブラヒモヴィッチが右足一閃。強烈なシュートがゴール左隅に突き刺さり、先制ゴールとなった。さらに38分、左サイドから攻撃を仕掛けると、エリア内中央で受けたジェシー・リンガードが右足のシュートをゴール右下に沈め、マンチェスター・Uのリードが広がった。

イブラヒモヴィッチ

FKを叩き込んだイブラヒモヴィッチ [写真]=The FA via Getty Images

 2点のビハインドとなったサウサンプトンは前半アディショナルタイム1分、右サイドのジェームズ・ウォード・プラウズがグラウンダーで折り返したボールをガッビアディーニが左足で流し込み、前半のうちに1点を返してハーフタイムを迎えた。

 後半に入り48分、サウサンプトンはCKのチャンスを得ると、エリア内に流れたボールにガッビアディーニが反応。DFを背負った状態から振り向きざまに左足ハーフボレーを叩き込み、試合を振り出しに戻した。

ガッビアディーニ

試合を振り出しに戻すゴールを決めたガッビアディーニ [写真]=Getty Images

 勢いに乗るサウサンプトンは63分、左CKにオリオール・ロメウがヘディングで合わせたが、シュートは右ポストを叩いた。

 その後は一進一退の攻防となると、延長戦も視野に入り始めた87分、エリア内右からアンデル・エレーラが上げたクロスをイブラヒモヴィッチがヘディングで叩き込み、マンチェスター・Uが土壇場で勝ち越しに成功した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが3-2で勝利。2010年以来、通算5度目となるリーグ杯制覇を成し遂げた。なお、吉田はフル出場した。

【スコア】
マンチェスター・U 3-2 サウサンプトン

【得点者】
1-0 19分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U
2-0 38分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U
2-1 45+1分 マノーロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン
2-2 48分 マノーロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン
3-2 87分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る