2017.02.26

チェルシーが3発快勝でホーム10連勝 2位に勝ち点差「11」で首位独走

ホームのチェルシーがスウォンジーに勝利を収めた [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第26節が25日に行われ、チェルシーとスウォンジーが対戦した。

 第25節終了時点で2位マンチェスター・Cと勝ち点差「8」をつけて首位を走るチェルシー。リーグ戦5試合負けなしと好調を維持しており、特にホームでは9連勝中と無類の強さを見せている。先発には、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、同FWペドロ、同MFセスク・ファブレガス、ベルギー代表MFエデン・アザールらが名を連ねた。

 試合は開始19分、チェルシーが幸先よく先制に成功する。アザールがジエゴ・コスタとのパス交換でエリア付近まで侵入すると、エリア内右のペドロにパス。中央に切り替えして左足でパスを送ると、エリア内中央に走り込んだセスクが上手くコントロールして右足でシュートを放つ。ボールはゴール左下に吸い込まれた。

 前半終了間際、スウォンジーがセットプレーのチャンスを活かす。アディショナルタイム2分、センターサークル内で獲得したフリーキックをギルフィ・シグルズソンがゴール前に放り込む。エリア内左でフリーとなったフェルナンド・ジョレンテが頭で合わせると、ゴール左に突き刺さった。前半は1-1の同点で折り返した。

 後半に入って72分、チェルシーは中盤でボールを持ったセスクの縦パスをペドロがエリア外右で受ける。反転してドリブルで中央に切れ込むと、そのまま左足で強烈なミドルシュート。ボールはゴール左下に決まり、チェルシーが再びリードを奪った。

 さらに84分、チェルシーが試合を決定づける3点目を奪う。左サイドでボールを持ったアザールがドリブルでエリア内に侵入。相手DFをかわして左足でマイナス気味に折り返す。ゴール前のD・コスタがダイレクトで左足を振り抜くと、ゴール左に突き刺さった。

 試合はこのまま終了し、チェルシーが3-1で勝利。ホーム10連勝を達成し、暫定ながら2位以下に勝ち点差「11」をつけた。

 次節、チェルシーは3月6日に敵地でウェストハムと、スウォンジーは同4日にホームでバーンリーと対戦する。

【スコア】
チェルシー 3-1 スウォンジー

【得点者】
1-0 19分 セスク・ファブレガス(チェルシー)
1-1 45+2分 フェルナンド・ジョレンテ(スウォンジー)
2-1 72分 ペドロ(チェルシー)
3-1 84分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る