2017.02.24

モウリーニョ、退任したラニエリ監督にメッセージ「君の歴史は誰にも消せない」

退任が決まったレスターのラニエリ氏(左)とモウリーニョ監督(右) [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの指揮官を退任することが決定したクラウディオ・ラニエリ氏にメッセージを送った。23日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 レスターは23日、ラニエリ氏の解任を発表。同氏は2015年夏にレスターの指揮官に就任すると、初年度の昨シーズンにクラブ史上初のプレミアリーグ制覇を導いた。だが、今シーズンはリーグ第25節終了時点で5勝6分14敗。2017年に入ってリーグ戦で無得点、未勝利が続き、5連敗中で降格圏ギリギリの17位と低迷している。

 ラニエリ氏の退任を受け、モウリーニョ監督は自身のインスタグラムを更新し、同氏とのツーショット写真とともにメッセージを掲載。昨シーズンの“奇跡”とも呼べるプレミアリーグ制覇、FIFA年間最優秀監督に選ばれた功績を称えた。

「イングランドのチャンピオン、FIFA最優秀監督が解任されてしまった。新たなフットボールだったよ、クラウディオ。笑顔でいるんだ、友よ。君の描いた歴史は誰にも消すことはできない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る