2017.02.21

総額270億円超…マンU、FA杯史上最高額の“超豪華”ベンチメンバーを揃える

ポグバ、イブラヒモヴィッチ
ポグバ(左)やイブラヒモヴィッチ(右)らが並んだ豪華なベンチメンバー [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 19日に行われたFAカップ5回戦でブラックバーン(2部)を2-1で破り、準々決勝へ駒を進めたマンチェスター・U。同試合のベンチには、大会史上“最も贅沢な”メンバーが名を連ねていた。イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 数年前から復権に向けて大型補強を敢行しているマンチェスター・U。数名の主力選手を温存したことにより、ブラックバーン戦のキックオフ時には“超豪華”な顔ぶれがベンチに並んだ。ベンチメンバー7選手がマンチェスター・Uに加入した際の移籍金総額は、なんと1億9250万ポンド(約272億1600万円)にも達する。

 史上最高の移籍金8900万ポンド(約125億8000万円)でユヴェントスから獲得したフランス代表MFポール・ポグバを筆頭に、2014年冬の移籍市場でチェルシーから3700万ポンド(約52億3000万円)で加入したスペイン代表MFフアン・マタ、2014年と2016年にそれぞれ移籍金3000万ポンド(約42億4000万円)で加わったイングランド代表DFルーク・ショーとコートジボワール代表DFエリック・バイリーと、高額選手がずらりと並んだ。

 元スウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモヴィッチは昨年夏にフリートランスファーで加わっているが、元ドイツ代表MFのバスティアン・シュヴァインシュタイガーは2015年にバイエルンから650万ポンド(約9億2000万円)で加入。以上の6人にアカデミー出身のGKディーン・ヘンダーソンを加えた7選手が、“FAカップ史上最高額のベンチ”を作り上げたのだ。

 なおマンチェスター・Uは、試合序盤に先制を許したものの、ジョゼ・モウリーニョ監督が残り30分を切ったタイミングでポグバとイブラヒモヴィッチを同時投入。2人のホットラインから決勝ゴールが生まれ、見事に逆転勝利を収めた。準々決勝ではプレミアリーグ首位のチェルシーとの激突が決まったが、果たしてタイトル獲得は果たせるだろうか。

(記事/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング