2017.02.20

トッテナムが16歳DFの獲得に動く…今季英2部で14試合に出場の逸材

セセニョン
トッテナムが獲得を目指す16歳のDFライアン・セセニョン [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムが、フルハム(イングランド2部)に所属する16歳のイングランド人DFライアン・セセニョン獲得を目指しているという。イギリス紙『デイリーメール』が19日付で報じている。

 左サイドバックを主戦場とするセセニョンは、弱冠16歳ながら今シーズンのチャンピオンシップ(2部相当)で14試合に出場。2ゴール2アシストを記録している。FAカップでも3試合に出場して2ゴール1アシストをマーク。世代別のイングランド代表にも召集されており、将来を嘱望される逸材だ。

 同紙によると、この将来有望な若手選手の獲得をトッテナムが目論んでいるという。アーセナルやチェルシー、マンチェスター・U、マンチェスター・C、そしてバイエルンといったビッグクラブも同選手に関心を示しているとされるが、トッテナムは獲得に自信を見せているようだ。

 かつて所属していたウェールズ代表FWギャレス・ベイル(現レアル・マドリード)を彷彿とさせるプレースタイルの持ち主であるセセニョンを、トッテナムは射止めることができるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る