2017.02.19

マンUのDFスモーリング、イブラの来季残留を希望「絶対に残って欲しい」

スモーリング(右)が同僚のイブラヒモヴィッチ(左)を絶賛した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFクリス・スモーリングが、同僚の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの去就について言及した。18日付のイギリス紙『デイリーミラー』がコメントを伝えている。

 現在35歳のイブラヒモヴィッチは、昨夏に1年契約でマンチェスター・Uに加入。年齢による限界を囁かれていたが、今シーズンの公式戦35試合23ゴールと結果を残し、チームに大きく貢献している。ジョゼ・モウリーニョ監督は同選手の契約更新を明言しているが、まだ正式決定には至っていない。

 スモーリングはイブラヒモヴィッチについて、「ズラタンにはここに絶対残って欲しい」と残留を希望していると明言。「彼が今シーズン、どんなパフォーマンス見せていて、積み重ねているゴールを見れば当たり前だよ」と、今シーズンのパフォーマンスを絶賛した。

 さらに、「僕たちは彼のような選手ができるだけ長くいてくれたら、幸せに感じるよ。彼がどれだけ長く続けるかわからないが、年齢なんて重要ではないように思うね。誰よりも多くの試合に出場していて、貢献もしているから」と続け、チームに必要な選手であることを強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る