2017.02.19

FA杯で103年ぶりの偉業 5部・リンカーンが劇的勝利で8強進出

FAカップ準々決勝に進出し、ロッカールームで喜ぶリンカーンイレブン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ5回戦が18日に行われ、カンファレンス・ナショナル(イングランドの実質5部)のリンカーン・シティが103年ぶりとなる快挙を達成した。同日、大手メディア『BBC』が報じている。

 リンカーン・シティはFAカップ4回戦でブライトン(2部)を撃破。クラブ史上115年ぶりにベスト16に駒を進め、5回戦ではプレミアリーグ所属のバーンリーと対戦した。

 試合はスコアレスのまま試合終盤まで進み、迎えた89分、リンカーン・シティが右CKから均衡を破る。ファーサイドで折り返したボールを、エリア内右のショーン・ラゲットが頭で合わせ、ゴールに押し込んだ。これが決勝点となり、バーンリーを相手に劇的な勝利を収めた。

 同メディアによると、ノン・リーグ(プロアマ混合の地域リーグ)勢のFAカップ準々決勝進出は103年ぶりの快挙。対戦相手は19日に行われる抽選で決定する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る