FOLLOW US

アーセナルと対戦のバイエルン指揮官、CL優勝へ「何よりも大事なのは…」

アーセナル戦の前日会見に臨んだアンチェロッティ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 15日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、バイエルン(ドイツ)とアーセナル(イングランド)が対戦する。

 CLの大会記録となるホームゲーム15連勝を記録しているバイエルンは、本拠地でのファーストレグでベスト8入りに向けて前進したいところ。カルロ・アンチェロッティ監督はアーセナル戦の前日会見で、アーセン・ヴェンゲル監督への敬意も口にした。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は「チャンピオンズリーグを勝ち抜くためには、突出した強みと運が必要だが、何よりも大事なのは気力だ」と持論を展開。ホームで迎えるファーストレグへ、「失点を防ぐことに注力するつもりはない」としつつ、「アーセナルはスピードのある選手が多く、カウンター攻撃を得意としている。我々としてはボール支配率を高めていきたい」と、アウェーゴールを奪われないように警戒していることを明かした。

 そしてアンチェロッティ監督は、敵将のベンゲル監督についても言及。「彼は経験豊富で、明確な個性を持つ指揮官だ。彼が指導するチームには素晴らしいスタイルがあって、大いに尊敬しているよ」と敬意を表し、「とはいえ、ピッチではアーセナルの思うようにプレーさせてはいけない」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO