2017.02.14

マンCのジェズス、右足首負傷で途中交代 指揮官は「大きな問題でないと祈る」

ボーンマス戦で途中交代を余儀なくされたFWジェズス [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cは13日、プレミアリーグ第25節でボーンマスと対戦。試合後、同試合で途中交代を余儀なくされていたブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスについて、ジョゼップ・グアルディオラ監督が言及した。同日付のイギリス紙『デイリーメール』がコメントを伝えている。

 今冬に加入後、リーグ戦3試合で3ゴールを挙げているジェズスはボーンマス戦に先発出場。しかしながら、開始12分に右サイドのラヒーム・スターリングのクロスに合わせようとエリア内中央に飛び込んだ際に右足首を痛め、15分にセルヒオ・アグエロとの交代を余儀なくされた。

 グアルディオラ監督はジェズスについて「不幸なことに、彼は負傷した」とコメント。「明日の朝、どれほどのケガかわかるだろう。他に言えることはない。大きな問題でないと祈るよ」と、軽傷を願った。

 試合は29分にスターリングのゴールでマンチェスター・Cが先制。69分にはジェズスに代わって出場したアグエロが相手DFのオウンゴールを誘発し、マンチェスター・Cが2-0で完封勝利を収めた。リーグ戦3連勝で2位に浮上している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る